こんにちは

食いつきが凄くて有名な猫のおやつ、チャオチュール。

ゼリー状で低カロリーということもあり太り気味のうちの猫にはちょうどいいかな?と思ってあげてみました。

 

 

Sponsored Links

 

 

チャオチュールの食いつき!

うちの猫は何でもよく食べる食いしん坊ですが、それにしても必死の食いつき方です。本当に無限に食べそうでちょっと怖いです😓

これ何か中毒性の何かが入ってる?と思ったのでちょっと調べてみました。

 

 

いなばペットフード株式会社
CIAOちゅーる(スペック)

値段:¥1470〜(40本)
          ¥37〜(1本)
内容量/14g (7kcal)
原産国/日本

【原材料】鳥ササミ&カニ
鶏肉、カニ、カニエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、
増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)
ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素。

この中で気になったのは増粘剤紅麹色素

増粘剤は科学的に処理したデンプンで食品添加物。安全性は証明されていないようですが人間の食べるレトルト食品などにも入っているのでそこまで危険ということはなさそうです。

紅麹色素ベニコウジカビを元にして作られた赤色の色素。これも体にいいという事はないですが、人間が食べても大丈夫なものなので特に問題なさそうです。

特に中毒性があるようなものは入っていません。

大丈夫です ドラッグではありません。

じゃあなぜあんなに食いつきがいいのか?

試しに鳥ササミ&カニ味を食べてみました。



これは! うまい!

人間でも普通に食べれます。

ちょうど鳥のダシが利いたカニ雑炊のような味わいです。カニの風味が口の中に広がります。

思わず他の味も試してみたくなります。

猫が夢中になるのも無理ありません。単純にウマい。香りがいいです。

ただ、猫にはちょっと塩分が強いような気がします。あげすぎには注意です。

 

まとめ

 

CIAOちゅーるのいいところ
・とにかく食いつきがいい
・ゼリー状で消化にいい
・味の種類が豊富
・低カロリーだ
・薬を飲ませるときに便利

 

CIAOちゅーるの問題点
・他の餌を食べなくなる
・塩分が強い

 

“一日4本を目安にお与えください”とパッケージ裏に書いてありますが、そんなにあげたら本当に他の餌を食べなくなりそうなので、うちでは1日1本までと決めています。

食欲のないときや薬を飲ませるときには本当に重宝しますが、うちの猫みたいに食いしん坊の猫ちゃんにあげる時は気をつけてください。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。