こんにちは。

うちの猫(ミルク)は1歳6ヶ月を過ぎた今でも時々僕の指をしゃぶってきます。もう大人なのに子猫みたいでかわいいです。ゴロゴロ言いながら前足でふみふみして必死で指をしゃぶっています。

猫のゴロゴロと喉を鳴らす音が大好きです。日常のストレスが軽減されます。

 

そして、猫は寝てる姿が一番かわいい。特に顔を隠して寝てる猫が一番好きです。LINEのアイコンにして癒しをみんなに振りまいてしまいます。


こんなミルクが最近太り始めました。去勢すると太りやすいと言いますが、本当にそうです。食べてるフードの量はそんなに変わらないのに少しづず丸くなってきました。ダイエットしたいのですが、エサの回数や量を減らすのは何となくかわいそうです。

量や回数を減らさずにカロリーを下げれば、猫の満足度は変わらずにダイエットできるはずです。なるべく美味しくて、安全で、低カロリーなドライフードはないでしょうか?

今回は療法食で有名なヒルズサイエンスダイエット(アダルト、チキン、生猫用)に挑戦してみました。

 

Sponsored Links

ヒルズサイエンスダイエット
インドアキャット 生猫用


【値段】
¥786〜/800g
¥1219〜/1.8kg
¥1947〜/2.8kg
生産国/チェコ
【主原料】
鶏肉(チキン、ターキー)トウモロコシ、米、
コーングルテン、セルロース、チキンエキス
※100gあたり315kcal
【特徴】
第一原料に高タンパクな鶏肉を使い、繊維質も多く健康的なフード。低脂肪&低カロリーで合成添加物を使っていない良品。科学的に証明された猫に必要な栄養素、50種類以上を年齢や生活状況などによってバランスよく組み合わせている。

 

まずはミルクに食べてもらいました

うちのミルクはフードが変わっても臆すことなく食らいつく食いしん坊です。しかし今回はクンクン匂いを嗅いで初めから警戒気味でした。最初はパクパク食べてましたが、少し食べてやめてしまいました。ミルクにとっては珍しいことです。

どうもミルクの口には合わなかったようです。😓

 

ヒルズサイエンスダイエットのいいところ

・価格が手頃だが原料は良質
・低カロリーでヘルシー
・食物繊維が豊富
・獣医さんで薦めている
・合成添加物を使っていない

 

ヒルズサイエンスダイエットの良くないところ

・食いつきが悪い(ミルクの場合)
・穀物(トウモロコシ、米)が使われている
・炭水化物の割合が多い

まとめ

獣医さんでも薦める良質なフードだと思います。その割には値段も手頃でいい感じなんですが、うちのミルクはほとんど食べてくれません。食物繊維が豊富で、便秘気味の猫ちゃんにおすすめということですが、食べてくれないのでそれも確認できていません。

どうも味が気に入らないみたいです😼
まぐろ味にすればよかったのかなぁ?

ここまで読んで頂きありがとうございました。